ブレインカウンセリング

自分の「脳」を知り「もうちょっとうまくいく自分」になりたい方へ

ブレインカウンセリング

あなたの脳の使い方を診断します。
あなたが得意な「強み」あなたが苦手な「弱み」を通して、もうちょっとうまくいく、もうちょっと楽に楽しく生きるヒントをお伝えします。


以下に当てはまる方はぜひお読みください。

☑ もっと人と楽に付き合えるようになりたい

☑ もっと仕事で成功したい

☑ もっと家族との関係をよくしたい

☑ もっとお客様のお役に立ちたい

☑ 性格診断や心理テストなど、自分を客観的に見るのが好き

☑ もっと効率よく脳を使いたい

☑ もっと得意なことを伸ばしたい!

☑ 苦手なことが、苦手じゃなくなりたい

☑ 自分をはじめ、家族や部下、同僚、ビジネスパートナー、お客様などが「なぜうまくいかないのか」「何が得意なのか」「どんな脳の使い方をしているのか」を知りたい。


上の項目にひとつでも当てはまるあなたに、「ブレインカウンセリング」をお勧めいたします。


ブレインカウンセリングとは?

「ブレインカウンセリング」

もしかしたら初めてお聞きする言葉かもしれません。

ブレインカウンセリングとは「S-BRAIN」という「脳活用度診断」を使って行う個性診断テストです。

S-BRAINとは、正式名称『篠浦脳活用度診断』といいます。

「覚醒下脳手術」という特殊な脳外科手術の世界的権威である、都立駒込病院 脳神経外科部長 篠浦伸禎先生が開発した個性診断テストです。

脳には、右脳と左脳があります。

あなたは、ご自分がどちらの脳をどのように活用しているかご存知ですか?

左脳派は理性的。右脳派は感情的。

のような話を聞いたことはあるでしょう。

ご自身が選択した質問の答えにより、脳のどの部分をどのように使っているかを分析する診断です。

脳には、約120種類もの役割の違う部位が集まっています。

これら全ての脳を隅々まで使いこなしている人はほとんどいません。

どんな人でも脳の使い方はかたよっているのです。

それが個性なのです。

そのかたよりの中に、あなたの「長所となる強み」の部分や「伸びしろとなる弱み」の部分があります。

自分の脳の長所や短所を知ることで、もっと上手に自分の脳を使いこなすことができるようになります。

従来の占い、心理テストなどとは異なり、生年月日や心の動きを「推測」するものではなく、「脳のはたらき」や「脳の活用度」を知るものなのです。


ブレインカウンセリングによって得られる効果

1.あなたの脳活用度がわかります

※あなたは脳をどんな風に使っているか21パターンに分類します。

2.右脳と左脳の使用傾向

あなたが右脳をどれくらい使っていて左脳をどれくらい使っているのかの割合が分かります。

3.脳の4点使用傾向

更に、脳を機能別に四分割した際のそれぞれの部位をどれくらい使っているのかの割合が分かります。

4.脳活用度数

最適な脳の活用状態を100とした場合の、現在のあなたの脳の活用度数が分かります。

5.受動脳と能動脳

どれくらい情報や刺激を受け入れられるか、また、それをどれくらい活用できているかが分かります。

6.動物脳活性度と動物脳コントロール力

感情のコントロールやストレス耐性が分かります。

これらの数字から、あなたの脳から見た個性やパターン、傾向性。脳の強み・脳の弱み、ストレスへの対応策、他者との相性が分かってくるのです。


ブレインカウンセリングを始めたきっかけ

私は、大切な家族である犬猫を健康にするための食事カウンセリングなどを行っています。

専門学校で講師もしております。

「やらなければと思っているけれど、何らかのブロックでできない」で先に進めない学生やお客様へのアプローチに心理学を用いてきました。

相手の心の深いところや、本人が認めたくない問題点が見えてしまうことがしばしばあります。

相手が、私に心理カウンセラーとしてのアドバイスを求めているのであれば、その部分を一緒に解きほぐしていくことができますが、講師の立場ではうまく踏み込むことができず、アドバイスが届かないこと、良好な関係を築けないことがあります。

また、「頑張っているのに結果が出ない」相手に対し、どうしたら成果をもたらすことができるのか。

そんな思いを抱いていた時にこの「ブレインカウンセリング」を知り、受けてみました。

想像以上に、論理的で明解な個性診断で、当たりすぎていて笑ってしまいました。


私は、「左脳、右脳2次元優位スタイル」の左脳派です。

論理的で効率を求める面がありますが、一番優位なのが「右脳の2次元」

目の前のお客様のことを一番に考え、目の前のお客様に最善を尽くすため、お客様には高い評価をいただけますが、「3次元的な脳の使い方」がとても苦手なので、新たなお客様への営業力が課題なのです。


「自分が何が苦手でうまくいっていないのか」が自分が選んだ質問の答えの集計を用いて脳の働きを知ることで明確になり、より成功するために脳の使い方をどのように変えていったらいいかが1時間足らずのカウンセリングで浮き彫りになりました。

楽しくて、うきうきして、脳と自分の可能性にドキドキするセッションでした。

自分を知ることが、何よりも一番難しいことだからです。


ブレインカウンセリングを受けると、どんないいことがあるのか?

☑ 自分の個性が脳の働きを通して見えてきます。

☑ どのようにしたら強みを伸ばせるのかがわかります。

☑ どのようにしたら弱みを活かせるのかがわかります。

☑ 周りからどのように見られているのかがわかります。

☑ ストレスにどのように対応するのが最適なのかがわかります。

☑ 他者との相性はどうかも、わかります。


ブレインカウンセリングは、ストレスを減少させ、成功に導く診断とカウンセリングです。

私の大切なお客様である犬猫が健康で幸せになるためには、飼い主さんの成功とストレスがなくなることが必須です。

お客様の脳が得意なことを勧め、苦手なことを無理にさせることがなくなり、スムーズな食事の改善、食事療法につながることでしょう。

ブレインカウンセリングは、私のクラスのかわいい学生たちが、専門職に就職し脳の得意分野で活躍するのに、ひと役買ってくれます。

このように、医療、教育、ビジネスの場で引く手あまたの個性診断です。


ぜひ一度ご体感ください。


ブレインカウンセラー・プロフィール

あおぬま ゆき

ブレインカウンセラー
2級心理カウンセラー

猫と犬の健康ごはんアドバイザー
モリンダ独立プロダクトコンサルタント(IPC)
医療系・動物系専門学校非常勤講師
パソコンアドバイザー

犬と猫の食事・栄養学の専門家
Animal Nutrition Professional(AHCA認定)
ホリスティックケア・カウンセラー/愛玩動物飼養管理士/札幌市動物愛護推進委員

「犬猫の健康のための手作りごはん「自然食」を通じて3年後の犬猫を、いまよりもっと健康で幸せにする」という理念のもと、犬猫のペットフード選び、手作り食による食事療法の指導、ハーブ・サプリメント・スーパーフードを使いこなす「愛犬愛猫のエキスパートである飼い主」になるための講座を主宰しています。

カウンセリングのステップ

1.カウンセリングのお申込み

2.ご入金

3.カウンセリング3日前までに、ウェブでS-BRAINを実施していただきます

160問の設問に「はい」「いいえ」「どちらでもない」の選択肢からお答えいただきます。

5.カウンセラーが診断結果を解析します。

6.面談またはインターネット通話(カメラはオフでかまいません)で診断結果をお伝えします。


ブレインカウンセリング料金

S-BRAIN診断料 2,800円
ブレインカウンセリング料金 10,000円
計 12,700円

☆現在モニター募集中(先着10名様まで)☆

S-BRAIN診断料 2,800円
ブレインカウンセリング料金 5,000円
計7,800円

Q&A

Q カウンセリングの時間はどのくらいですか?
A 60分~90分です。


Q パソコンを持っていなくても受けられますか?
A スマホでも、診断もカウンセリングも受けられます。

Q 自分以外の人のカウンセリングも可能ですか?
A 可能ですが、本人に診断を受けていただく必要はあります。
診断を受けた本人の許可なくカウンセリングはいたしかねます。

Q カウンセリングは1度で終わりですか?
A 半年に1回程度S-BRAINを実施して、脳の変化や成長をチェックされることをお勧めします。
一度診断とカウンセリングを受ければ、2度目は診断だけでも結果を活用することができる方もいらっしゃいます。

猫を病気にしたくない飼い主のための
病気予防と食事療法
「にゃんずきっちん」

ダイエットしたい犬
犬を病気にしたくない飼い主のための
「わんずきっちん」

9日間無料セミナー配信中