猫と犬の肝臓腎臓食事ケアセミナーへのご来場ありがとうございました

2017年5月15日(月)「3年後の愛犬愛猫の元気な体を作る猫と犬の肝臓腎臓食事ケアセミナー」へ足をお運びいただき、誠にありがとうございました。


平日の午前中という貴重なお時間を割いて、犬・猫の健康を真剣に思う多くの飼い主様にご来場いただきました。


今まで聞いてきた犬猫手作り自然食の話が「繋がる」と共に、3年後の犬と猫たちの健康な体をつくるごはんとは?を「深める」時間になったことと思います。


ペットフードをただ与える、独学で犬猫の手作りごはんを作る。

それでも犬や猫は生きてはいけます。

でも、私たちはそれだけはなく、

「ずっと元気でいてもらうために、不調を少しでも良くするために飼い主として何かできることはないかな」と考えています。

そのためには、やはり正しい知識をもって、うちのこそれぞれの個性に合わせた犬猫手作り自然食を実践することをお勧めします。

知らないことは、怖いことです。

短い生涯を駆け抜けていく犬猫たちのケアに、迷っている暇、後悔している暇はありません。


犬と猫も、食べたもので出来ています。

ごはんでのケアは、愛犬愛猫の健康な体を作るためには必要不可欠であり、飼い主にしかできないケアです。


それがわかっていても、愛犬愛猫の健康のための自然食に近づける過程やそれぞれの事情で、あるいは個体差により、時には「健康のため」とはすこし離れた食事を与えなければならないときもあります。


そんな時にも、少しでも犬猫たちの負担を和らげるノウハウや考え方。

犬と猫の体のしくみ、腎臓・肝臓に負担をかけない食事、犬と猫たちの元気な心と体を作るために何が大切なのか、そして最新のスーパーフード。

それらを犬猫目線で選択できる、そして今日からすぐにできるノウハウをぎっしり詰め込んだセミナーとなりました。

皆様、お疲れ様でした。

セミナー開始前に、ひとついじわるな質問をしました。

「今日、ここに来られて、うちのこの「何か」が変わると思う方」

もちろん、皆さん挙手してくださいました。

私たちは、犬・猫愛は誰にも負けません。

皆様が真剣なのは、充分承知しています。

そんなことを確認したいんじゃないんです。


多くの情報をお伝えするからこそ、聞いただけで終わってしまうことがあります。

セミナーで大切なのは、

「うちのこのために、何をするか一つでも見つけて、決めて、実行すること」

そのため、受講前には必ず

「何を聞きに来たのか」を書き出してもらいます。

そこが挙がらない方にもセミナーを最大限生かしてもらうために

「うちのこのために実践できることをひとつでも見つけよう」

そんな気持ちで受講をしてもらうようお願いしました。


そして受講後に

「帰ったら何をしますか?」の質問をして、書いてもらいます。

どんなに真剣に学んでも、人は

「自分で見ようと思ったこと、聞こうと思ったことしか聞こえない」

「自分で決めて、やろうと思ったことしかできない」

知識をごはんに変えてもらうために。

少しでも、おうちで待っている犬猫ちゃんたちに届くように。

そんな思いを込めて、開催させていただきました。


犬・猫の飼い主の知識としては、かなり専門的な内容も含まれています。

「わからなかった」「難しかった」そう言われてしまうことはないだろうかと少し心配しました。


これは完全な私の杞憂で、わんちゃんの自然食の勉強を始めたばかりの方から

「経験が浅い私にもわかるように話してくださって、ありがとうございました」

こんなコメントをいただきました。


さすが、小野先生。

最初は先生も緊張されていたと思います。

受講される皆さまの真剣さと、何度も足を運んでくださっている自然食コース受講者の皆様に助けられ、皆様に笑顔でお帰りいただけるセミナーとなりました。

皆様それぞれに、犬猫さんたちのお悩みや課題があって、その解消に一役も二役も役立つセミナーだったと自負しております。

この先迷うことがあったら、いつでもご連絡ください。

受講された方には、専用のメールマガジンを配信したいと思っています。

ただいま準備しておりますので少々お待ちくださいませ。


セミナーは、ゴールではなくスタートです。

3年後の皆さんの犬猫さんの健康を作るのは、今日のごはんです。


一緒に頑張っていきましょう!


ありがとうございました!


今後のイベント情報は、メールマガジンやLINE@で受け取ってください。

札幌犬猫手作りごはん部 in わんにゃんずきっちん

札幌から全国の犬・猫へ健康のための手作りごはん「自然食」を通じて真の健康と幸せを届けます。