犬猫春のホリスティックケアシリーズ・メールセミナーを配信しました

札幌犬猫手作りごはん部Yukiです。  

あなたのわんちゃんねこちゃんの健康のために体に優しい安心安全な手作りごはん「自然食」とペットフード選びのお手伝いをします。

 犬猫春のホリスティックケアシリーズ、現在は「肝臓ケア」をテーマにお送りしています。

 久々に、メールセミナーを配信しました…。 

登録したのにメールが来ない!と思ってくださっていた方。
届きましたでしょうか。
 やっと、携帯メール、PCメール両方に配信できるようになりました。  

受信側の設定で届かない場合があると思います。
 届いていない!という方は大変申し訳ございませんが、迷惑メールフォルダに入ってしまっているかも知れません。
 「迷惑メールではない」設定にして、救済いただけますととても嬉しいです。

送信メールアドレスは info@neko-gohan.comからになります。
メールによっては sapporoinunekogohan@gmail.com からの配信になります。
 gmailが届かないためにお客様との連絡が行違ったり、 info@neko-gohan.comが怪しい!と思わせてしまったりご迷惑をおかけいたします。
こちらは札幌犬猫手作りごはん部のドメインになります。
 どちらもよろしくお願いいたします。 (上のメールアドレスは@を大文字にしてあります。) 

メールセミナーがご不要な方は、すぐさま解除してください。 

次の号はもう書き上げたので!2~3日中にお送りできると思います。 

もうすぐ春のホリスティックケアシリーズが終わるよ~~ 夏までかかるかと思ったよ~~  


今日は肝臓の働きと、肝臓ケアの3つのポイントをお送りしました。

次回は肝臓ケアを実践するときに押さえておきたい食材をピックアップしてご紹介します。


季節の変わり目で様々な植物に触れる機会が増える上に、フィラリアや予防接種の季節。

その上ペットフードを食べているとしたら肝臓膵臓に何が起こってもおかしくありません。

シニアで機能低下するのは珍しくありませんが、若い子でもお薬を飲みづけている子もいます。

薬を飲む機会があるのなら、肝臓ケアは必須です。

室内飼いの動物は、デトックスに気を配りましょう。

間違っても、ノミ取り首輪とかをつけたりしないように…。


薬やサプリメントは病気を治しません。

消化器官がおかしくなる要因の多くは、やはり食事です。


「病気」になるまえに「不調」の兆しで済むうちにもとに戻すお手伝いをしてあげられるのは、ご家族である飼い主さんだけです。


どんなことを書いているの? と気になった方は、こちらの画像をクリックして記事をお読みください。 

 LINE@では犬猫の皮膚被毛ケアについてお送りしています。

 LINE@は、文字数が500文字で、月に配信できるメッセージ数が決まっています。
 毎日お送りすることができないので、数日に1回お送りするように変更しました。

少ない文字数で豆知識をお送りしています。  

目指しているLINE@があるのですが、到底追いつきそうにありません。

 少しずつ気づきをお送りできたらな、と思います。 こちらのアイコンから登録できます。  

札幌犬猫手作りごはん部 in わんにゃんずきっちん

札幌から全国の犬・猫へ健康のための手作りごはん「自然食」を通じて真の健康と幸せを届けます。