北海道の犬専門情報誌わんハート本日発売です。かんたん犬ごはんレシピ掲載しています

札幌犬猫手作りごはん部Yukiです。 

 あなたのわんちゃんねこちゃんの健康のために体に優しい安心安全な手作り食「自然食」とペットフード選びのお手伝いをします。

北海道の「犬専門」情報誌「わんハート」本日発売です。


一足お先に拝読しましたにゃー


 犬にとって、春ってどんな季節?


暖かくなり外に出る機会が増え、運動量が増えます。 

紫外線に当たる時間が増えると、活性酸素の発生量も増えます。 

また、外で今まで触れてこなかった植物に触れることで皮膚に問題が起こる子も多い季節です。  

繁殖の季節でもあり、避妊去勢していない子だけではなく、避妊去勢している子でも何となくソワソワしたり飼い主が気が付かないストレスを感じる子も多いでしょう。 

 このような「季節の変わり目により犬たちが感じているストレス」を知り、犬たちへの接し方や食事をストレスを軽減するよう意識しすることでトラブルが防げるかもしれません。

 春だから体調を崩す。 

 ではなくて、春をのケアがうまくいかないから体調を崩すのかもしれません。 


 その他フィラリアや予防接種などで、薬物や肝臓腎臓に負担がかかる薬品などを体内に入れる季節です。

 春は腸・肝臓・胆のう・膵臓などの負担が増えます。 

皮膚の疾患をはじめとした体調不良が増えるのも、うなずけるというわけです。 


 肝臓をはじめとする消化器官に優しいレシピをご提案しました。



  犬たちの春のおすすめレシピとは?


今回のわんハートVol.11号には

 「消化が良く、肝臓をサポートする栄養を含む食材」を使った春のレシピが掲載されています。

 本文では

「春はワクチン接種やフィラリア投薬により、消化器官に負担がかかりやすい季節です」 となっています。

 単にお薬でおなかを壊すという意味ではありません。

消化器官とは肝臓も膵臓も胃腸も含まれます。 

腸の調子が悪い子は、皮膚が悪い場合も多いです。  

犬たちが春に感じるストレスを知り、それを少し意識した食材やサプリメントが選べると良いですね。 

 季節が変われば、犬に体調や合うサプリメントや食材は変わります。

 愛犬に合うものは、年間を通してずっと同じ食材、ずっと同じサプリメント、ではないかもしれません。 

 私たちの食材が季節によって変化するように。 


基本は「地産地消」で旬のものを選びます。 

そして、食べる犬たちの「食性」に合った食材を選びましょう。  


様々なヒントが紙面にちりばめられていますので是非ご覧くださいませ。  

そして、アンケートで応援していただけますと次があるかもしれません^^ 


どちらかと言うと夏のケアごはんに近いのがこの写真。

パクチーは初夏、ビーツも夏~秋ですね。

今は旬を感じづらい時代でもありますが、旬のお野菜は栄養価が高いので犬猫さんたちと一緒に上手に利用しましょう。


 犬猫春のナチュラルケアとは?


 こちらのブログに書いていますのでよろしければ合わせてお読みください。


 腸ケア ・肝臓ケア ・環境ケア ・心のストレスケア について、メールセミナーでもお送りしました。 

この先夏のナチュラルケアをお送りするかもしれませんので、ブログに書けない秘密の情報を手に入れたい方はメールセミナーやLINE@に登録しておいてくださいね。



今すぐ、うちのこのケアができる知識を身につけたい方。
正しい情報を手に入れたい方。

2017年5月15日(月)に、

「3年後の愛犬愛猫をもっと元気に!猫と犬の肝臓腎臓食事ケアセミナー~デトックス器官の食事ケアができる飼い主になる!~」を開催します。

残2席です。

詳しくは下の画像をクリック!

お早目にお席を確保してくださいね。こんなお得なセミナーは札幌では二度とないですよ~

北海道以外の方も購入できます!


北海道でこんな雑誌があるの?

レシピをチェックしてくださる方。こちらのホームページから購入できます!

札幌犬猫手作りごはん部 in わんにゃんずきっちん

札幌から全国の犬・猫へ健康のための手作りごはん「自然食」を通じて真の健康と幸せを届けます。