講座はライブ。「わんちゃんの健康ごはんのお話」ご来場ありがとうございました。


「わんちゃんの健康ごはんのお話」

コープさっぽろいしかり文化教室様にて開催終了しました。

超少人数で…。

ペットフードのお話メインでテキスト持参したものの、自然食を頑張っている飼い主さまと、シニアで食が細くなってきて、これからどうしよう…。とお悩みの飼い主さま。

ということで今日の講座はフォーカスポイントを少し絞ってお話しました。



・犬の食事の考え方(人と犬とは違う)

・犬にとっての「本当の総合栄養食」

・犬の健康は腸の健康で決まる!腸をケアするごはん

・犬にとって良いモノ悪いモノ

・犬の栄養バランス~3大栄養素~

・犬ごはんの「酸化」と「糖化」老化に繋がるAGEs(終末糖化産物)のお話

・あれがNG?!具体的な調理方法

・飼い主さんごとに今日からできる犬ごはんの改善

・ペットフード選びの5つのポイント



そんな感じで、ペットフードの深ーいお話まではできませんでした。


でも書き出してみると喋りすぎですね。反省。

それぞれの飼い主さんのお悩みから、今日からできることをそれぞれお持ち帰りいただけるようにお話させていただきました。

これから、わんちゃんのために手作りごはん講座などにお進みいただけると、より安心して自信をもって、うちのこの健康のための世界で一つだけの手作りごはんを実践していただけるようになります。

わんちゃんの笑顔のために、好きな食材を増やしてあげてくださいね。

また、自然食の方は、いかに彼らの本来の食事を再現するか。

「ばっかり食べ」や「野菜を食べなければならない」という人間の食事に当てはめがちな思い込みを排除してもらえたらと思います。

犬たちは食べてくれることが多いので、自然食はいっしょに楽しめる子が多いです。

犬たちが食べる喜び。それを見られる飼い主さんの幸せ。

わんちゃんと一緒に、ごはんを楽しみ、幸せになれる「うちのこの健康ごはん」を見つけていきましょう。


例によって写真がありませんので、めんこいポメ写真を。

今月ポメ飼い主さまお二人いらしていて、今月はポメとのご縁を感じておりました。イメージです。

ポメ好きなんですよ。

普段はものっすごくかわいいのに、吠えるときの顔が獰猛なところが(褒めてます。肉食獣らしい子は好きです。)

柴田亜美先生の影響もあると思います。ポメラギオン茶壷。



知識と経験は自信に繋がります。

ごはんは薬ではないけれど、毎日毎食欠かさず口に入るもの。

犬も、身体は食べたもので出来ています。

犬も、美味しいごはんは嬉しい。


犬たちにとって、消化に良い、身体に優しい、栄養がしっかり摂れるごはん。

手作り自然食でしか、できないことがあります。


(猫も)


食べ続けても死なない最低限の栄養を人工サプリメントをで練りこんだ、エサ

うちのこのためだけの、健康のための、ごはん


このふたつは、似ても似つかない全くの別物です。

エサをごはんに変えていきたい。

そんな飼い主さんを応援させていただきます。


手作りごはん入門編は現在プライベートセミナーのみで承っております。

6月11日・12日にはレシピチェック会があります。

これからごはんを改善したい方も、自然食のノウハウを持ち帰りさらにうちのこの健康ごはんをレベルアップしたい方も逃さずご参加ください。

どうぞお楽しみに~!まだお申込受付しております♪

札幌犬猫手作りごはん部 in わんにゃんずきっちん

札幌から全国の犬・猫へ健康のための手作りごはん「自然食」を通じて真の健康と幸せを届けます。